〜 rule  ルール 〜

  • LKVは善良なギルドである。

善良な人に対するPK行為は禁止です。
基本的には青ネームのギルドです。 別キャラに赤ネームを所有しても問題ないが、入隊は不可。PK行為を伴わない活動に参加することは可能。もちろん談笑もOK。別キャラで正義の徳を貯めるための赤ネームキャラを所有している人も後ろめたい気持ちになる必要はありません。

  • フェルッカでの活動

LKVはフェルッカ活動、対人活動、PS活動は禁止されてない。(現状、対人ができるギルドではありませんが)

PSにしろ対人にしろ極論生産をするにしろ、フェルッカに足を踏み入れる限りフェルッカ特有のトラブルは起きる。それに対しフェルッカに足を踏み入れるのか、入れないのか、という選択にLKVは前者を選び、そのデメリット面も受け入れる。
この問題は、フェルッカ活動する者がフェルッカ活動しない者にトラブルの火の粉がかかる可能性もあるので、ギルド全体の指針としてハッキリと記しておきます。

  • 新人勧誘

このホームページをみてもらってください。
納得したうえで入隊してください。
エミサリーの人、メンバー登録、よろしくです。

  • ヤング歓迎のギルド。

ヤングの頃の自分が教わったように、優しく教えてあげましょう。

  • ギルド掛け持ちについて

LKVではギルド掛け持ちはできます。
貴方を通じてギルド同士のお付き合いができれば、素晴らしいことだと思います。

  • ツール

UOA、IRC、UOAMなどのツールは必須ではないですが、便利ですのでオススメします。

一応、IRCのチャット部屋は作ってあります。
サーバー「irc.friend.td.nu」
チャンネル「#LKV@うお」
導入方法などはlinkのページを見てください。

  • アクト率は問わない。

UOよりもリアルを優先してください。
リアルの予定を変更してまで、ギルド活動に参加することはないです。
アクトが全くなくても、除隊になることはなく、ギルドには在籍できる。
無理せず、息の長いUO生活を送りましょう。

  • メンバーランクについての意味

「エミサリー」と「メンバー」のランクには、「ギルド活動にアクティブ(積極的)な人」を選んでいます。
「エミサリー」は「ギルド活動の原動力になれる人」を選んでいます。
「傭兵」は「体験入隊中の人」か、「ギルド活動に非アクティブな人」です。

  • ログイン時のギルドチャットでの挨拶について

通常のチャットルームではログインしてるのに挨拶がなく初めからずっと沈黙している人は周りから不気味に思われます。
UOではギルドチャットができるようになってから上記のような問題が起こるという現象が出てきました。
しかし通常のチャットルームはチャットすることが目的ですが、UOはそうではありません。
時間の合間に少しだけと決めてプレイしている人もいますし、船上げしながらボーとプレイしてる人もいます。
UOも現実世界と同じように、みんなで騒ぎたい時もあれば、独りで居たい時もあります。

ですから、ギルドチャットでの挨拶は個人の自由意志です。
挨拶がない場合、相手は今一人でプレイをしたいんだなと、察してあげてください。
挨拶しても相手から返事が返ってこない場合、相手は今モンスターと戦ってて忙しいのかもしれないと、いつになっても返事が返ってこない場合、タイミングを逃してしまい返事ができないのだろうと、仲間を信頼してそう察してあげてください。

ですが、ギルド活動はコミュニケーションから始まりますので、ギルドチャットは大事な要素に間違いありません。

ログイン時ギルドチャットで挨拶しない人は特に問題ないと思います。
上記に書いたように「今日は一人でプレイをしたい」或いは「誘われたら活動に参加するが、自ら積極的に活動を促すことはない」という無言の意思の表現だからです。

でも、挨拶されているのに返事をしない人はそれとは別です。
挨拶されるというのは現在ログインしてるメンバー全員に対して挨拶されているわけですので、「いつも絶対返事をしない人」は少し問題です。

心当たりある人は、自分がギルドになにを求めてるか改めて考えてみるといいと思います。
「ギルド活動に非アクティブな人で傭兵になってる人も」も挨拶された時ぐらいは、挨拶を返しましょう。

  • ギルド脱退

脱退は本人の自由意思なので、深く追求しない。
脱退したのち、ギルドに対する問題提起は望ましくない。
ギルドを良い方向へ変える意思が本当にあるのならば、ギルド在籍中に問題提起をするべきである。

或る特定のスキル上げのためにギルドを一時脱退する時は、特に掲示板などに報告が無くて良い。

  • 戦利品の分配
事前、事後の話し合いで決める。
特に話し合いがなければ、以下のようにシンプル&フレンドリーに分配。
「モンスターの棺桶のアイテム」は取った人のもの、早いもの勝ち。
「バックの中に出現するAF」「PS」はその人のもの。
「MLボスの戦利品」「正義の徳によって得たPS」はサイコロ勝負による分配になる。しかし話し合いによって、オークションで売り、売却金を山分けすることもできる。話し合いは事後より事前が望ましい)